1. HOME > 
  2. 有朋会紹介 > 
  3. 病院紹介

有朋会紹介

病院紹介

院長挨拶

患者様やご利用者様、ご家族の「こころ」に暖かな灯りを灯すこと、それが私たちの使命です。有朋会は、精神科急性期医療、社会復帰支援、認知症ケアを柱として幅広く切れ目のない「こころ」のケアに情熱を持って取り組んでいます。

当法人の事業が、地域の「こころ」の医療・介護の向上に貢献することを願い、これからも自己研鑽を続けて参ります。

有朋会は次の3つの柱をもった「こころ」の専門医療機関です。

  1. 急性期医療
    県内初の精神科急性期治療病棟を持ち、早期入院、早期治療を実現します。
  2. 社会復帰支援
    精神科リハビリ(作業療法やSST)が充実しています。作業療法士の数は県内の精神科病院では最多です。また、様々な社会復帰施設やデイケア、デイナイトケア、訪問看護などで退院後の生活をサポートします。
  3. 認知症ケア
    予防や在宅生活支援のための認知症専門のデイサービス、そして不調時のケアやご家族の休息(ショートステイ)を認知症治療病棟で行います。現在のところ根治療法がない認知症ですが、だからこそ、その患者様が、その方らしく過ごせるケアを実践して参ります。

医療法人社団 有朋会
栗田病院 院長 安部 秀三