1. HOME > 
  2. 有朋会紹介 > 
  3. 部門の紹介 > 
  4. 事務部

有朋会紹介

事務部

事務部長 栗田準子

医療機関を取り巻く環境が大きく変わりつつある中で、病院は、経営組織としての進化と適応を迫られています。このような状況の中、これまでになく重要な役割が私達マネジメントスタッフに求められてきています。つまり、これからの事務部門は、診療報酬や医療制度に関する深い知識が必要であるとともに、医療機関の経営をマネジメントすることがその役割となっていくと考えられます。

事務部は、若いスタッフで構成され、活気があふれています(なんと、平均年齢26.8歳!)。経験の少なさは、チャレンジ精神でカバーしています。

私達事務部が目指すのは、患者様、ご家族様、そして他部署のかゆい所に手が届く「こころ遣いが出来る部署」、必要な時にすばやく行動を起こす事ができる「行動力を伴ったフットワークの軽い部署」、そして、法人が方向性を正しく理解できるように、必要な医療情報を日々収集、発信し、カーナビゲーション的役割を果たす「情報を発信する部署」です。法人の要の部署として、私達は、一同力を合わせて、日々走り続けています。

事務部では、既成概念に縛られることなく、常に、新しいことに前向きに取り組む意欲がある、元気で明るいマネジメントスタッフを募集しています。経験や年齢に囚われない柔軟な体制を取っていますので、意欲があれば法人の様々な新しい取り組みの一翼を担うチャンスがあります。

なお、協調性がない方(チームで協力して動くのは苦手な方)、積極性がない方(上司から言われたことだけやれば良いという指示待ち姿勢の方)、打たれ弱い方(困難な事があるとすぐに逃げたくなる方)、自己成長に一切興味無い方はご遠慮ください。お互いにアンハッピーになるだけだと思いますので。「働くこと」はあなた自身を成長させます。私達と一緒に新しい事務部をつくり上げていきませんか。

また、外来を利用する患者様やご家族様が安心して受診できる環境を常に心掛けております。不安な点やお気づきの点がありましたら、どんな事でもお気軽にお声をおかけください。