1. HOME > 
  2. こころの病気に関する治療・ご相談 > 
  3. リハビリテーションについて > 
  4. 統合失調症の方へのサポート > 
  5. サポートプログラム > 
  6. 外来リハビリテーション

こころの病気に関する治療・ご相談

外来リハビリテーション

外来リハビリテーションとは

外来リハビリテーションはゴールではない

「その人が、その人らしく、地域で生活していくため」の通過点

大切なのは、「病状の安定」「病気と上手に付き合っていく」こと。それが土台にあることで「地域生活が維持できる」し、「働く準備」もできる外来リハビリテーションは、この3大柱を中心に、プログラムをご提供しています。

目的別のプログラム

就労支援プログラム

ジョブトレーニング

『働くこと(ジョブ)』に興味のある方が参加できるプログラムです。
「働いてみたいけど・・・、何をどうしたらいいのか、一人では不安。」「どんな仕事が自分に向いているのか、わからない」など、仕事に就くことへの不安や焦りは誰にもあること・・・。「ジョブトレ」は少人数のグループで話し合い、共に考える場でもあり、「ジョブトレ」を通して、自分を見つめ直す場でも・・・。仕事に就くための「はじめの一歩が『ジョブトレ』」です。

生活支援プログラム

外来リハビリテーションではより良く地域で生活できる支援を曜日毎に随時実施しています。詳しくは下記のリンクより月別の予定表(PDF)をご参照ください。
→ 11月の予定

治療継続プログラム

テーマミーティング

9月30日から金曜午後に開催予定。テーマに基づくミーティングを行い、各自ぶつかっている壁 や目標、悩みなどを共有しあい、グループを通してご自身のことをより考えられるようになるためのプログラムです。

年代別プログラム活動

10〜30代・40〜50代・60〜70代と3つの年代にプログラムを実施。目的・目標を明確にして、各年代に合わせたプログラムをご提供しています。「同年代だから話しやすい」「同じような思いをしている仲間がいることがわかった、安心した」との利用者様の言葉もありました。

外来リハビリテーション 10月の出来事

"治療継続"のプログラム

【ジブンマニュアル】

自分の調子を正確にとらえ、いい調子を維持するための方法を考えるプログラムです。

ワークシートや他参加者との共有を通して、自分自身の調子や対処法を考えています。

10月から新クールが始まり、現在実施中です。
次回クールは、11月28日(火)よりスタート予定!!!

 

"就労支援"のプログラム

【ジョブトレ】

『ジョブトレ』は、‘仕事をしたいけど不安’‘どんな仕事が自分に合っているのか分からない’などの思いを持っているメンバーを対象に、仕事への準備を行っていくプログラムです。

10月から新しいクールが始まっています。
随時見学も受け付けております✿

【KJ会社】

『KJ会社』は、K(考える)J(ジョブ)という語呂合わせと、KJ法という手法を参考にした内容であることから、この名が付きました。

「相談する」「質問する」「協力する」など、仕事に必要な力を身に付けたい方や、仕事について意見を聞きたい、話したいという方を対象にしたプログラムです。
いつでも、見学・体験通所が可能です! ※写真はテーマについての参加者の意見です。

 

"生活支援"のプログラム

【年代別活動】

<10〜30歳代 太陽グループ>

10月27日にひたちなかの蔦谷書店に行ってきました♪
茨城県最大の蔦谷書店で買い物や読書を楽しみました(*^_^*)
「またお出かけしたいな〜♪」

<40〜50歳代 レインボーグループ>

10月6日にふれあいの里でBBQを行いました!
お肉や野菜などたくさん食べてお腹いっぱい(^O^)
沢山食べた後はカロリー消費しないといけない!!
……ということで、森林公園にお散歩に行きました(笑)
ヤギがいっぱいいたのでびっくりっ!!とても楽しかったです。

<60〜70歳代 ひかりグループ>

10月20日に運動会を実施しました。
種目は「輪投げ」「おしり風船」「漢字パズル」「ピンポン玉運び」です。
勝ったチームには賞品があるとのことで、みんな真剣!!! 漢字パズルは頭脳ゲームで悩みました〜!
頭と体力を使ったあとは、参加者に焼きそばとからあげとポテトとバナナのお食事付き★
美味しくて大満足\(^o^)/

≪料理プログラム≫
○サタデークッキング、木木クッキング

12日の木木クッキングでは「からあげのねぎ塩かけ」を作りました。
21日のサタデークッキングでは「つくね」「炊き込みご飯」を作りました。
26日の木木クッキングでは「ドリア」を作りました。
寒くなってきたので、あったかいほかほかメニューが美味しかったです。

○スイーツクラブ
14日のスウィーツクラブでは「ほうれん草のパウンドケーキ」を作りました。
ほうれん草だけで綺麗な緑色のケーキが出来ました!美味しくてびっくり!!
28日のスウィーツクラブでは「さつまいものティラミス」を作りました。
秋の味がして美味しかったなぁ〜♥

≪レクリエーションプログラム≫
○外出
13日に「フラワーパーク」に行きました(*^_^*)
バラなど綺麗な花がたくさん咲いていました✿✿

≪イベント≫
14日には、毎年恒例の「芋煮会」が行われました。
寒い日だったので、芋煮で体があったまりました*

26日には、年に一度の「音楽療法発表会」を実施♪
この日のために練習してきた歌と合奏とベルの演奏を行いました。
大成功してよかったです(^^♪

31日には「秋季ソフトボール大会」に参加しました。
天候にもめぐまれて、7チームで戦いました!
優勝できなくて残念だったけど、みんな一生懸命試合に臨むことが出来ました!
応援ありがとうございました!(^^)!

 

終わりに…

✿今月もホームページを見て下さってありがとうございました✿
来月も、皆さんに新たな情報をお伝えしていきますので引き続き宜しくお願い致します!

 

実施日について

月〜土曜日(日・祝祭日は休み)最大で週5日間のご利用ができます。

時間・利用料・サービス内容について

ご本人様のご体調や、ご家族様のご都合等に合わせて時間が選べます。

時間 (1)9:30〜12:30
(2)12:30〜15:30
(3)9:30〜15:30 (4)9:30〜19:30
利用料 ※自立支援医療あり
(1割負担)420円
※自立支援医療あり
(1割負担)820円
※自立支援医療あり
(1割負担)1160円
医療保険のみ
(3割負担)1,260円
医療保険のみ
(3割負担)2,460円
医療保険のみ
(3割負担)3,480円
食事 なし
(別途、300円かかります)
昼食付 昼食・夕食付
入浴 御希望により、入浴できます
(入浴の際は、タオル・着替えを持参ください)

※上記は通所1年未満の方の利用料です。

ポイント

自立支援医療の申請により費用の軽減が可能です。
外来受診、薬局、外来リハビリテーション、訪問リハビリテーションなどにご使用できます。月毎の負担上限額到達後の自己負担はなくなります。詳しくは、外来時などにお尋ねください。

外来リハビリテーション 責任者

責任者 坂元 勇斗

責任者コメント

将来どのような生活を送っていたいですか?
「仕事をしていたい」「家での生活を続けていたい」「病気とうまく付き合っていきたい」「気の合う仲間と過ごしたい」「趣味を見つけて楽しく過ごしたい」「今は思いつかない」などなど。
外リハでは、様々なプログラムや個別支援を通じて、利用者様が望む生活に近づけるよう、自己実現(目標達成)のお手伝いをします。
あなたが望む生活を送る方法を、一緒に考え、取り組んでいきましょう!

外来リハ外観

外来リハ内観

無料送迎バスについて

(1)赤塚・水戸方面、(2)ひたちなか方面、(3)太田・大宮方面に、無料の送迎バスを運行しております。詳しくはスタッフにお尋ねください。各ルートと時刻表は次の通りです。
※日祭日は運休です。
→送迎バス時刻表

ルート(1)赤塚・水戸方面 渡里→双葉台→赤塚駅→姫子→水戸駅
ルート(2)ひたちなか方面 佐和→はしかべ→後野→青葉→吉沼→勝田駅
ルート(3)太田・大宮方面 額田→太田駅→大宮駅→瓜連

※バス利用の際は、事前の予約が必要となります。
※詳しい時刻や、停車場所につきましては、ご相談ください。

※水曜・日祝日は運休です。
※復路は15:35に外来リハ前駐車場から出発します。
※道路状況により、ご迷惑をおかけする場合がございます。予めご了承ください。
※見学の際は、送迎バスはご利用できませんので、予めご了承ください。
※定員が限られるため、ご利用を希望される方は、必ず受付にてご予約ください。 不明な点がございましたらお気楽に受付にご相談ください。

通所までの流れ

  • 通所を希望の方は主治医の指示書が必要となります。主治医とご相談のうえ、お越しください。
  • 登録の際は、ご家族様(保護者)と共に手続きが必要です。
  • また、契約更新の際も、ご本人様とご家族様(保護者)による手続きが必要となります。

見学や体験通所も、随時受け付けています。お気軽にご連絡ください。

お問い合わせ先【栗田病院】

住所:茨城県那珂市豊喰505
FAX:029-298-0812   Eメール:yuhokai@yuhokai-kuritah.com

TEL:029-298-0175