1. HOME > 
  2. こころの病気に関する治療・ご相談 > 
  3. こころの病気に関するご相談

こころの病気に関する治療・ご相談

こころの病気に関するご相談

地域医療連携室

精神保健福祉士(ケースワーカー)が担当しています。
病院と地域・患者様・ご家族様の架け橋となり、様々な相談や問い合わせに対応し、関係機関との円滑な連携を目指します。

主な役割

初診の患者様の受診相談・予約受付・予診(診察前の問診)

初めての診察の前に、不安に感じていることや、お困りのことなど、お話を聞かせていただきます。

入院の相談・調整

入院の予約になった方の調整や、「入院するにはどうしたらいいの?」「入院中どんなことするの?」等の入院に関する相談に応じます。

各種制度や社会資源等の相談、情報提供

「障害年金って?」「医療費が安くなる制度はないの?」「使えるサービスは?」等、福祉的な制度や社会資源の情報提供等をします。

入院患者様の相談・退院支援

「退院後の生活が不安…」等、入院中の患者様の様々なお悩みを一緒に考えます。

 

地域医療連携室 責任者

病院の窓口として、患者様やご家族が安心して受診や入院治療が受けられ、皆様に「栗田病院に相談してよかった」「これからも利用していきたい」といって頂けるような対応を目指しております。また、関係機関の皆様とも、スムーズな連携が図れるよう、フットワークの軽い対応させて頂きます。よろしくお願い致します。

責任者 荻原貴之

相談窓口

月曜日〜土曜日(祝日を除く) 9:00〜17:00
連携室不在時は、対応できない場合もありますのでご了承ください。

TEL:029-298-0175(代表)